秋と親知らず

みなさん、こんばんは。
ゆめの森歯科 歯科衛生士の藤田です(^o^)

10月に入りましたが、暑かったり寒かったりで体調を崩されていませんか?

体調を崩していたり疲れや寝不足で歯が痛くなる…なんてことはありませんか?
親知らずもその痛みの原因になることがあります。

そもそも親知らずとは??

大人の奥歯の中でもっとも後ろに位置する歯で、正式名所は「第三大臼歯」といいます。
永久歯の中で最後に発育し、乳児の歯の生え始めとは違い、親がこの歯の生え始めを知ることはない。そんなことから親知らずと呼ばれるようになりました。

親知らずは上に左右2本、下に左右2本の、計4本ありますがもともと親知らずが無い人や、必ずしも4本が揃ってない人など個人差があります。
親知らずの生えてくるスペースが狭く、横に生えたり歯肉が被ったままの状態の場合、不潔になりやすく痛みが出ることもあります。

私は親知らず何本あるのかしら?
抜いたほうがいいのかな?

など不安に思う方もいるかもしれません。
お気軽に、先生や歯科衛生士に聞いてみてくださいね(*^^*)

10月のゆめの森はハロウィン仕様になっていて院内が可愛く装飾してあります✨

10/31に来院されたお子様には素敵なプレゼントがあるかも?🎃

Happy Hallowween!!!!